本文へ
コンテンツ

退去時精算金…取り損ねていませんか?

夜逃げ、死亡事故、火災…

退去者、連帯保証人に支払の能力がないなどの理由で、退去時精算金を取り損ねているケースが多々あり、清算金が高額になればなるほど未回収になる確率が上がる傾向にあります。

賃貸経営は家賃滞納者や入居率だけでなく、思わぬところにもリスクが潜んでいるのです。

退去時清算のトラブルを弊社が完全サポート 唯一無二のサービスで、快適な賃貸経営を実現してください。

 

退去時の様々なリスク

退去精算・原状回復の問題はオーナー様にとって、思わぬトラブルをまねきます

退去時の債務回収が困難

  • 死亡、夜逃げ、火災時に未回収になるケースがほとんど
  • 清算金が高額なほど回収率が低くなる
  • 退去者が一括で支払えない場合、未回収となるケースが多い
  • 家賃保証会社では、原状回復費は保証されない

負の連鎖による収益低下

  • 未回収によりリフォームが遅れ、収益が下がる
  • 家賃が下落傾向にある中、退去トラブルとなるとさらに家賃経営の足かせになる
  • 敷金の預託がない為、未回収になると、全額オーナー様負担で改修工事をすることになる

 

+LEAVEが退去時精算のリスクを全て預かります

オーナー様の賃貸経営のリスクを軽減。退去精算のトラブルを+LEAVEがサポート

1室500円で最大100万円まで保証

  • 未回収でも+LEAVEが保証するので安心
  • 手続きが完了したら、翌月末に必ずご入金
  • リスクが無くなるので、リフォーム発注までのタイムラグが無くなり最短で募集の準備が整う
  • 集合住宅(アパート・マンション)500円
  • 一戸建て900円

※料金は月額、戸当たりの料金となります
※132㎡以上の戸建ては10㎡当たり100円追加となります

 

保証内容

  1. 短期解約違約金 (家賃の2ヶ月分まで)
  2. 原状回復費用 (賃借人負担分)
  3. ルームクリーニング(費用 契約書に明記されたもの)
  4. 畳表替え費用 (契約書に明記されたもの)
  5. 退去時鍵交換費用 (契約書に明記されたもの)
  6. その他原状回復費用 (賃借人過失部分[国土交通省ガイドラインに基づく])
  7. 残置物処分費用
  8. 消臭費用

 

保証の事例

退去時補修費用滞納2DK 被害額62万円

  • 契約者が室内ドアや収納扉、壁などを著しく破損
  • 修繕費見積り62万円
  • 支払能力がなく、返済目途が立っていない

未回収の場合でも+LEAVEで保証

契約者死亡時1DK 被害額45万円

  • 契約者が突然病気で死亡
  • 保証会社も、死亡時の保証はない
  • 連帯保証人もすでに死亡している

残置物撤去費と修繕費用を+LEAVEが保証

火災3LDK 被害額1100万円

  • 火の不始末による火災事故
  • オーナー様の火災保険で修繕費1000万円受領

【見えない費用】 引火と消防活動による水漏れで住居不能になった部屋の方に、仮住まい、最低限の家電、寝具の提供。掛った費用100万円。

見えない費用を+LEAVEで保証

夜逃げ1DK 被害額29万円

  • 夜逃げのケースはほぼ回収不可能です

ルームクリーニング費用、原状回復費用、残置物撤去費用を+LEAVEが保証

お支払いの流れ

 

ぜひ+LEAVEを活用して、快適な賃貸経営を実現してください!

 

お問合わせ

名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お問合わせ内容
お問い合わせ
ピックアップメニュー